ネタバレ

裏林檎【分冊版5話ネタバレ】クズ過ぎた大学の先輩に鉄拳制裁!

裏林檎

良太は南川のいる居酒屋に足を運んでいく。南川は半グレ連中と同席。

良太は問い詰めていく。
どうして米花に酷い事をしたのかと…。

『前からお前がウザかったんだよね〜ちょっと漫画が人気あるからって調子乗ってさぁ〜』

南川の本性が露わになっていく。

彼は自分の気に食わない奴に最初は優しく接して大事な物を奪うのが快感であり、大好きだと…。外道な男である。

怒りが爆発していく良太。
彼を殴ろうとするが喧嘩慣れしていない為、軽く避けられてしまう。そして同席していた半グレ連中に叩きのめされていく良太。南川は半グレ連中に金を渡していく。

『いいか…警察に言うなんて真似してみろ…彼女が大学にいられないようにしてやるからな』

ここで良太の現在に至るまでの過程が終わっていく。

蛇原に事情を説明して悔しさを滲ませていく良太。米花が酷い事をされたのは自分のせいだと責任を感じていく。

『青年よ、俺がいい店を紹介しよう』

場面転換。
喫茶店「裏林檎」ではいぶきと硝子がゲームで対戦をしていた。いぶきの年齢を聞いて驚く硝子。小学生〜中学生のような出で立ちをしているいぶき。実は18歳であった事が明かされる。

『ただいま!お客さんをお連れしたぞ!』

喫茶店に蛇原が良太を連れて戻ってくる。そして雪子に紹介。事情を聞いた雪子は良太の覚悟を確かめる為にお馴染みである毒りんごを差し出していく。

『大事なのはあなたの覚悟よ、彼女のために命を犠牲にする勇気はあるの?』

『彼女はあなたに過去を偽っていたのよ』

過去は関係ないと言って毒りんごをかじっていく良太。契約は成立。お馴染みのセリフである物語は裏返った、死を代償に復讐は必ず遂げられると称して雪子達、復讐代行屋の仕事が開始されていく。

場面転換。
ゲームセンターで半グレ先輩と遊ぶ南川。
半グレ先輩はある意味、金で動く南川のボディーガードであった。しかし、そのゲームセンターへ鬼島組の幹部がやってくる。本物の反社である。

しかも、南川とツルる半グレ先輩は鬼島組で下手打って破門になっていた男であった。半グレ先輩も本物には太刀打ちできず…。また破門になった話など聞いていなかった南川。

現場から逃げようと開いていたマンホールに飛び込み逃走を図っていく。

一方、古びた駐車場にて車両運転の練習をしていたいぶきと蛇原。いぶきはバックの練習。停車した場所は丁度、マンホールの上であった。そのまま車を置いて去っていく蛇原といぶき。

南川が入ったマンホールの出口が丁度、いぶきが停車した車の場所であった。

外へ出られてなくなってしまった南川。

下水の暗闇に紛れたねずみ達に襲われて彼の消息は不明になっていく。

数日後、南川への復讐も終わって、雪子達にお礼へやってくる良太。命を失う覚悟をしていた良太であったが…。

『あなたにはまだやることがあるわ、彼女のことが好きなら最後まで責任を持ちなさい』

ボロボロで登場する雪子。
彼女は米花が無くしたおにぎりキーホルダーを探して来ており、良太に手渡していく。

『これからはあなたが彼女を守るのよ』

良太の命が奪われる事なく、彼は入院している米花のもとへ戻っていく。

場面転換。
謎の男女3人が集結していた。男がリーダー格的女に調査報告を開始していく。

『これが今回のメインターゲット、白波雪子…彼女を調べた結果、とんでもない大物に辿り着きました』

謎の女も面白うだと語り、報告を続けてと伝えていく。ここで5話は終了。

裏林檎をお得に読む方法

さくら子
裏林檎をお得に読める電子書籍ストアや手順を紹介しています。定価よりも安くお得に裏林檎を購入して読みたい人は是非☆

詳しくはコチラ

裏林檎 各話ネタバレ一覧

-ネタバレ

© 2020 裏林檎【漫画ネタバレまとめ】