ネタバレ

裏林檎【分冊版15話ネタバレ】ネットの書き込みをした人間にも強力過ぎる制裁を…!?

裏林檎

秀雄とえり子を拉致した蛇原といぶき。
二人はそのまま監禁部屋へ。秀雄が目を覚ますと四肢を拘束された状態。さらにお尻には大きな管が刺さっていた。

同じ部屋にはえり子の姿。
彼女は頭に密封されたビニールを被されていた。こちらも管。そして管の先には大きなペットボトルに入った水。

目覚めた二人は今の状況に困惑していく。

『何なんだよコレ…おい!マジ!なんなんだよ、これは!』

すると監禁部屋に一人のおとこが入ってくる。

第1話で登場したオタク男である。
両足を切断された彼出会ったが現在は女性の足を結合して歩いていた。そして雪子に飼われているモルモットに成り果てていたオタク男。

そしてオタク男はペットボトルに入っている水を開放させていく。

秀雄のお尻に向かっていく水。えり子の頭部を覆い尽くそうとする水。水の拷問によって苦しんでいく二人。

『赤ちゃんだって苦しかったはずよ…苦しかったはずだ…妊婦さんも…』

水攻めの拷問が終わるとオタク男が呟く。

『本当にもらっていいんだよね…このおもちゃ…』

オタク男の狂気が秀雄、えり子に向けられていく。一方、依頼を片付けた雪子達。大神と連絡を取ってネットの書き込みをしたユーザーの特定完了報告を貰う。

大神から情報をもらった雪子。

場面転換。とある廃工場に書き込みをした9名を拘束していた。捕まった9名はネットに匿名で悪意のある噂を流して扇動していた人物達。

彼らの前に反社である茨鬼の部下二人が登場。

スマホを取り出して雪子からのメッセージを9名に伝えていく。

『人の噂も75日って言うけどネットの噂はずっと残るからあなた達の罪も永遠ね…』

『悪意のある一言が人を殺す事があるの…何も他人だけどは限らないわよ』

雪子の怒りが9名にぶつけられていく。

そして洋服を入れたドラム缶に火が注がれていく。工場内に煙が立ち込めていき、やがて工場が炎上。ここまでは彼らを懲らしめるための演出。蛇原は外で待機している茨鬼の部下に火を消すように指示。

しかし、雪子が蛇原の指示を止めていく。

『まだ死んでないわ…』

蛇原はネットに書き込んだだけの奴らだから殺す必要はないと主張。しかし、罪の重さに大小はないといっって9名も殺す事を伝えていく雪子。

炎が工場を包み込んでいく。
消防車、パトカーのサイレンも聞こえてきた事から茨鬼の部下二人は退散。工場は燃え尽きていく事へ。

『全員死んだのか…この1件だけで11人も…』

『12人よ…赤ちゃんの命』

蛇原は雪子が何かに焦っていると彼女を心配。一方、おじいさま…と小さく呟く雪子であった。

場面転換。
雪子のおじいちゃんが入院しているのか、自宅療養なのか不明だがとある一室。そこにメガネの謎の少年。

『雪子さんからの報告です、今回は部品は手に入らなかったと…』

『彼女もひょっとしたら落第かなぁ…』

今の発言は冗談だと笑みを浮かべる謎の少年。そして寝たきりおじいちゃんに『そろそろ…』と伝えて手元のボタンを操作してもらう。

すると壁が開いて裸の女性が姿を現していく。

『美しい…ママ』

どことなく雪子の面影が見える女性であった。

場面転換。
喫茶店「裏林檎」に集まる一同。ニュースで昨日、火災が起きた工場の情報が流されていく。火災に巻き込まれた1名の意識が戻ったと報道されていくのだ。

さらにニュースでは警察発表による火災の不審点が伝えられていく。警察は意識の戻った男から状況を詳しく聞いていく事が報道される。そのニュースを見ていた雪子。

顔が少し険しくなっていく…。ここで第15話は終了。

裏林檎をお得に読む方法

さくら子
裏林檎をお得に読める電子書籍ストアや手順を紹介しています。定価よりも安くお得に裏林檎を購入して読みたい人は是非☆

詳しくはコチラ

裏林檎 各話ネタバレ一覧

-ネタバレ

© 2020 裏林檎【漫画ネタバレまとめ】